東京機器健康保険組合

東京機器健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

婦人健診(東振協)

対象者(年度末年齢)

30歳以上の女性の被保険者・被扶養者

実施期間

  • 東振協が健診会場を設けて、4月~8月、10~翌年2月の期間に全国(北海道~沖縄)で実施します。
    詳細については、事業所あてに送付する通知文書にてご確認ください。
    • ※会場主婦健診(新宿健診プラザ)は令和2年度をもって終了しました。
      婦人生活習慣病健診《東振協会場》の申込方法・申込時期・健診会場・一部負担金の精算方法等とは異なりますので、ご注意ください。

詳しくは こちら まで。

実施会場

健診機関:(一社)東京都総合組合保健施設振興協会(東振協)

全国各地約700会場(公的施設等)において、東振協の契約健診機関が実施いたします。

  • ※令和3年度より、東振協契約の一部健診機関(施設)を追加しました。

実施会場につきましては、事業所宛に送付する通知文書にてご確認いただくか、こちらの「婦人生活習慣病健診《東振協会場》会場一覧表」をご確認ください。

  • ※会場主婦健診《新宿健診プラザ》で受診された皆様は、同一会場または近隣会場での受診に変更となります。

会場主婦健診《新宿健診プラザ》について

健診日時

  • 申し込みの際、健診受診日の指定はできません。
  • 申し込み後、健診機関より受診申込者ご自宅あてに、健診受診日等が記載された「健診のお知らせ」(健診受診録・検査質問票・会場案内図・検査容器等)が送付されます。
  • 必要に応じて、指定の連絡先(東振協)あてに日程の変更等を行ってください。
    ※東振協婦人健診専用電話番号 03-5619-5910
  • 健診受診当日に資格のない方は受診できません。
  • 健診受診当日は、必ず「健康保険証」をご持参ください。

健診費用の支払について

  • 一部負担金は1,000円となります。
    受診当日、会場受付にてお支払いただくか、後日、振込みによりお支払ください。
  • 一部負担金のお支払い方法は健診会場により取扱いが異なり、希望により指定・変更はできませんのでご了承ください。
    こちらの「婦人生活習慣病健診《東振協会場》会場一覧表」にて、精算方法をご確認ください。
  • 振込先(健診機関の口座)の取扱金融機関は「ゆうちょ銀行」、振込み手数料は受診者負担となります。
  • 特定健診項目(問診・身体計測・血圧・採血・採尿)を1つでも未実施の場合は、費用は全額自己負担となりますので、ご注意ください。
  • 乳房検査、子宮検査は自己負担なしで受けられます。

申込方法

いずれかの方法でお申し込みください。

  • 事業所宛に送付する通知文書に同封の「婦人生活習慣病健診(東振協会場)申込書」に必要事項をご記入のうえ、当組合あてに郵送またはFAXで申込締切日までにお申込みください。
    提出先は、「当組合 健診事業課」となりますので、ご注意ください。

    [FAX:03-3866-5320]

    こちらの「婦人生活習慣病健診(東振協会場)申込書 [PDF版] [エクセル版]」もご利用ください。

  •  オンライン申込の流れ(申込期間は令和3年6月21日(月)~令和3年7月16日(金)まで)
    「健康保険証」をご用意のうえ、必要事項を入力してください。 婦人生活習慣病予防健診&特定健診(会場集合型)オンライン申し込みのご案内

検査項目

問診、身体計測、腹囲、視力、聴力、血圧測定、尿検査、心電図、胸部X線、胃部X線、血液検査(肝機能、腎機能、尿酸、貧血、脂質代謝、糖代謝)、便潜血、乳房検査(超音波またはマンモグラフィー)、子宮細胞診検査(自己採取または医師採取)

  • ※令和3年度より、乳房検査(マンモグラフィー)を追加しました。

二次検査、精密検査の取り扱い

健診受診後の二次検査、精密検査は保険診療(自己負担3割)となりますので、当組合からの補助はありません。
お近くの保険医療機関で一次検査結果表と健康保険証をご持参のうえ受診されますようお願いします。

ページ先頭へ戻る