東京機器健康保険組合

東京機器健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

生活習慣病健診

来所方式

対象者(年度末年齢)

30歳以上の被保険者・被扶養者

申込みから受診まで

  1. STEP1「契約健診機関一覧」の中からご希望の健診機関を選択します。
  2. STEP2健康保険事務担当者または受診者が健診機関に次のことを伝え、電話で予約をしてください。
    ☆「東京機器健康保険組合」に加入していること。
    ☆健診コース名
    ☆氏名
    ☆年齢(生年月日)
    ☆希望受診年月日
    ☆婦人科検査の有無 等
    • *上部消化管X線検査等を実施しない場合は予約時に申し出てください。
    • *希望者のみ、差額を自己負担することにより上部消化管X線造影(バリウム)検査にかえて上部消化管内視鏡(胃カメラ)検査の実施ができます。
      実施していない、所見がある方のみ対応、人数制限がある等の健診機関もありますので、予約時に必ずご確認ください。
    • *インターネットによる予約の場合、当組合指定の検査コースと異なり補助の対象とならない場合がありますので、必ず健診機関にご確認ください。
    受診日は1ヵ月以上の余裕をもって決定してください。
  3. STEP2受診日が決定したら、「健康診断申込書(来所用)」に所定事項を記入し、受診日の14日前までに必ず当組合に提出してください。
  4. STEP3健診機関より「受診案内」等が送付されます。
  5. STEP4健診当日、健診機関窓口に保険証を提示してください。
  • ※任意継続の方は、予約後、当組合へ直接申込書を提出してください。

申込期間

年間を通して受け付けています。

健診日の変更・取消し

健診日の変更・取消しは、速やかに健診機関および当組合に連絡してください。

上部消化管内視鏡(胃カメラ)検査への変更について

生活習慣病健診には「上部消化管X線造影(バリウム)検査」が含まれますが、「上部消化管内視鏡(胃カメラ)検査」を希望される方は、差額分を自己負担いただくことにより変更が可能となります。
※ただし、一部対応していない健診機関もございますので、予約時に必ずご確認ください。

健診費用の支払について

  • 健診当日、健診機関窓口にて一部負担金3,000円をお支払いください。
  • 婦人科検査については当組合負担となりますが、それ以外のオプション検査は、すべて自己負担となります。
  • 特定健診項目(問診・身体計測・血圧・採血・採尿)を1つでも未実施の場合は、費用は全額自己負担となりますので、ご注意ください。
  • 健診受診後の二次検査、精密検査は、保険診療(自己負担3割)となりますので、当組合からの補助はありません。
    お近くの保険医療機関で一次検査結果表と健康保険証をご持参のうえ受診されますようお願いします。

検査項目

各種健診の検査項目

巡回方式 

申込みから受診まで

  1. STEP1事業所担当者の方は「契約健診機関一覧」の中から選択し、健診機関と事前打合せのうえ実施してください。
  2. STEP2日程が決まりましたら、「巡回生活習慣病健診申込書」に予定者を記入し速やかに当組合に提出してください。
  3. STEP3健診機関の指示にしたがって健診を受けてください。

申込期間

健診機関は年間の巡回日程を組みますので、お早めに申し込みをされるようおすすめします。

健診日の変更・取消し

健診日の変更・取消しは、速やかに健診機関および当組合に連絡してください。

健診費用の支払について

  • 健診後、健診機関からの請求(一部負担金3,000円)にもとづきお支払いください。
  • 健診受診後の二次検査、精密検査は、保険診療(自己負担3割)となりますので、当組合からの補助はありません。
    お近くの保険医療機関で一次検査結果表と健康保険証をご持参のうえ受診されますようお願いします。

ページ先頭へ戻る